• OTHER THAN MAIN 管理人

20代で全財産飛ばし、30代で資産7千万まで行くも再度溶かす。 3度目は億超えをと、今はチャンスを淡々と狙う。本業を主軸としながら、国内外不動産、先物、会社経営と複数の可能性を探しながら、複数の収入源を作っていくのが自分のスタイル。 その一つとして、始めたのがこのブログアカウント。

やる必要がないのにやっているこのブログ(OTHERTHANMAIN)の理由

プライベート レビュー

古い車を買うメリットとデメリット

更新日:

日本では、「中古車」になると値段がすごく落ちて、とても「リーズナブル」に買えますよね?

かくいう私も、「昔憧れだった車」が欲しくなり、「10年以上前の車」をあえて買うことにしました。



買えなかった物が買えるように

学生の時、「買いたくても買えなかった高い車」が、時がたってば、「現金で買える」程、安くなっていましたので購入するこにしました。

ネットで「程度の良いも」のを探せば、幾らでもででてきます。

私が探したサイトはこれ



私の場合、実際現地で見ることができたので、「劣化している部分」や、「交換しなければいけないパーツ」などを確認しながら 、「少しぐらい古かったり」、「壊れていても」気にせずに購入しました。

事前に、「経年劣化したパーツ」などを交換するために、「社外品のパーツ」を、「ネット」で物色。

さすがに古い車だけあって、「アフターパーツが充実」していましたので、問題ないと考え車の購入に踏み切ったというわけです。

私はある車の「エンジンサウンド」がすごく好きで、実際に購入して、その車の「奏でるエンジンサウンド」に「酔いしれ」、「その加速」に「感動」を覚えました。

最近の「ハイブリット車」にはない「機械」としての楽しさがあります。




古い車を買ったあとの意外な落とし穴

いざ、「パーツを買おう」と思って問い合わせてみると、「10年以上前の車」ということで「ネット上には表示」されていても「既に在庫がない」との返事をもらうことがほとんど(汗)

「直す前提」で車を買っていたので、「経年劣化したパーツ」を「変えられず」に、昔は「あこがれの車」であったものの、今では、「ただの古い車」となり残念な気持ちになりました。

ただ、パーツを変えられなくても、「乗りたかった憧れの車」に乗れるというメリットは大きいです。

古い車を買うとき注意点

古い車は、「パーツを交換する前提」で、買うと思うので、「車を買う前」にそのパーツが「実際にマーケットに存在しているのかどうか」必ず確認して購入すれば問題ないと思います。

パーツがあれば、「新しい部品に取り替える」だけで、「憧れの車」が「蘇り」、「かなり安く買える」と言うメリットは、測りしれませんので、「パーツを含めて」事前に調査することをおすすめします。

憧れの車のその後

最終的には、「オークション」等で部品を調達したり、「中古部品」を取り扱っているお店で取り寄せて、今でも元気に走っています。







プロフィール

インフルエンサー:鷹

ジョジョ好き。本職以外の出来事を書きたくブログを立ち上げる。インフルエンサーとして活動してきたノウハウを活かし、ブログでもマネタイズは本当にできるのか?興味を持ちこのサイトを立ち上げる。
テーマはズバリ 「make money」お金を貰うのでなく作れるのか?

プロフィール詳細はこちら

フィードメーター

はじめに読む記事

1

何事も設計図がないと始まらないので、まずはマネタイズ(お金を生む)までの設計、構想を描いてみたいと思います。 この設計図は、状態を見て変更していく事とします。 コンテンツ目次 アクセス集め読者の属性を ...

-プライベート, レビュー

Copyright© OTHER THAN MAIN , 2020 All Rights Reserved.