• OTHER THAN MAIN 管理人

20代で全財産飛ばし、30代で資産7千万まで行くも再度溶かす。 3度目は億超えをと、今はチャンスを淡々と狙う。本業を主軸としながら、国内外不動産、先物、会社経営と複数の可能性を探しながら、複数の収入源を作っていくのが自分のスタイル。 その一つとして、始めたのがこのブログアカウント。

やる必要がないのにやっているこのブログ(OTHERTHANMAIN)の理由

アクセスが流れ込むノウハウ ブログの設計図

各ソーシャルメディア特徴と戦略まとめ

更新日:

あなたはソーシャルメディアをいくつ使っていますか?

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Google プラス




上記に挙げたものが、メジャーなソーシャルメディアで、あなたもこのうちの一つぐらいは使っているのではないでしょうか?

ソーシャルメディアの役割

ソーシャルメディアだけを使ってアフィリエイトして行くことも可能ですが、資産を作っていくストック型という意味では、ブログが向いているでしょう。

ではソーシャルメディアをどのような役割で使っていけばいいか?

オンタイムで情報を共有していく、ソーシャルメディア間でシェア、バズを起こして、あなたの知らない人達にまで情報を波及させていくというイメージが合うのではないでしょうか?

ただ自分が持っているソーシャルメディアで、記事を共有したところで、なかなかシェアしてもらったり、バズを起こす事は難しい事は、使っている方なら経験がお有りだと思います。

ソーシャルメディア別の特徴

私は上記に挙げたメジャーのソーシャルメディアを全て使い、実験してきましたが、それぞれカラーが違うということも分かってきましたので、簡単に紹介してみたいと思います

Instagram

若者に人気で、写真を共有していくメディアです。

「インスタ映え」という言葉があるぐらい、珍しい写真や、アーティスティックな写真をどう撮るか競い合う傾向が強いメディア。

自分をブランディングしていく必要がある人は、自身のライフスタイルを、また、アーティストは、自分の作品を上げている人がたくさんいます。

写真メインなので、記事を書いて共感を得ていくことは出来ませんので、違う戦略を取っていく必要があります。

旅行先で撮った写真、街中を少し意識しながら面白いなという写真を撮ったりして、少し加工して Instagram にあげていきます。自分のカラーを出していくのもいいでしょう。

この時にハッシュタグを忘れないようにします。

上げる写真の、思いつく限りのキーワードをハッシュタグにしていきましょう。

そうすることによって、ハッシュタグ経由であなたの写真を見に来てくれます。

その時に自分のアカウントに、 胡散臭くなく、共感、興味を持ってもらえるようなプロフィールを添えて、さりげなく自分のブログリンクを書いておけば、興味を持ってくれた人が見に来てくれます。

あくまでもさりげなくというのが大事です。

Facebook

Facebook は自分の個人アカウントをプライベートで使っているのであれば、 Facebook ページを活用しましょう。

Facebook はどちらかと言うとブログ寄りという認識が強く、記事を作り込むことも可能ですが、あくまでも共有という意識を忘れないで行うのが良いでしょう。

Facebook ページを作った際には友達を招待する機能が付いているので、自分のブログをしっかり作り上げて、皆に見てもらうとアクセスしてもらえる可能性が高くなります。

私的には Facebook は、実名で登録されていることが多いので、シェアされていく力が、他のソーシャルメディアに比べて弱いと感じており、ブログと同様ストックしていくぐらいなイメージで運営していくのがいいと思います。

著名人や実名で登録して、自分を売り込む道具としては、効果的だと思いますが、匿名で行うのは少し 厳しいとも感じています。

Google プラス

Google プラスは、たくさんのコミュニティがあり、自分のターゲットになりそうなコミュニティに入っていき売り込むことも可能です。

コミュニティによっては、淡々と自分の作品を挙げて行くコミュニティもあり、そのような場所で、自己紹介や誘導を促すと、売名行為などとバッシングされたりするので注意が必要です。実際私も、よろしくお願いします的な自己紹介をしたところ、売名行為などと言われ嫌な思いをしたことがあります。

上記は少し特殊な例でしたが、私のグーグルプラスの使い方は少し違っています。
Google プラスというのは、 Google の傘下であるので、検索エンジンにインデックスされやすいという特徴があります。

自分が書いた最新記事を、 Google プラスにあげてあげることで、インデックスされる時間が非常に速くなります。その際狙ったキーワードを入れて、簡単な紹介文を入れてリンクを貼るとさらに有効です。

Google プラスは、即効性はありますが持続性はありません。

Google プラスで最新記事が検索エンジン上で表示されアクセスを促す、その後に、同じ記事が時間差で後からインデックスされ追いついていくというイメージが分かりやすいかもしれません。

どのソーシャルメディアを選ぶのが効果的か?

ココまで読んで頂ければ、各ソーシャルメディアの違いや特徴が分かったと思います。

どれを選択していくかはあなたの自由ですが、Twitter、 Instagramは、 うまく使ってあげれば、速攻でアクセスを得られる事が、私の実験からも分かっているので、どれを使っていいかわからない方は、この二つを上手く使っていけばい良と思います。

インデックスの観点から、ついでに Google プラスも使っていくといいかもしれません。

特に、ツイッターは、フォローワー10人規模のアカウントでも。アクセスを読み込めることが分かっているので、どこから取り組んでいいかわからない方は Twitter から始めるのがいいと思います。

ちなみに私が主に使っているのは、ツイッター、グーグルプラスです。







プロフィール

インフルエンサー:鷹

ジョジョ好き。本職以外の出来事を書きたくブログを立ち上げる。インフルエンサーとして活動してきたノウハウを活かし、ブログでもマネタイズは本当にできるのか?興味を持ちこのサイトを立ち上げる。
テーマはズバリ 「make money」お金を貰うのでなく作れるのか?

プロフィール詳細はこちら

フィードメーター

はじめに読む記事

1

何事も設計図がないと始まらないので、まずはマネタイズ(お金を生む)までの設計、構想を描いてみたいと思います。 この設計図は、状態を見て変更していく事とします。 コンテンツ目次 アクセス集め読者の属性を ...

-アクセスが流れ込むノウハウ, ブログの設計図

Copyright© OTHER THAN MAIN , 2020 All Rights Reserved.