• OTHER THAN MAIN 管理人

20代で全財産飛ばし、30代で資産7千万まで行くも再度溶かす。 3度目は億超えをと、今はチャンスを淡々と狙う。本業を主軸としながら、国内外不動産、先物、会社経営と複数の可能性を探しながら、複数の収入源を作っていくのが自分のスタイル。 その一つとして、始めたのがこのブログアカウント。

やる必要がないのにやっているこのブログ(OTHERTHANMAIN)の理由

セルフコントロール プライベート

財布をなくした

投稿日:

財布をなくすという、人生初の大失態を犯してしまいました!

ラーメン屋で食べた後に、財布を置き忘れてしまい、途中で気づいて戻って確認すると見事に紛失していたと言う失態を犯してしまいました。

空白の時間は約20分、店の人に尋ねても知らないの一点張り、一応店の周りなども探してみましたが見つかることはありませんでした。

お金はいいから、財布だけでも見つかってもらいたいと言う思いでしたが、意外になくしたショックや、絶望感はあまりなく、人生のハプニングとして、 コンテンツとして、「おいしい」という思いがあるだけでした。

嘆いていても財布は戻ってきませんし、自分の人生に、スパイスを与えてくれたという思いの方が先行しました。



私の財布に入っていたもの

  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • マイナンバー
  • 保険証
  • 運転免許証
  • 名刺
  • 現金数万円
  • ブライスレスな物

はい、フルセットで全てなくなりました。

財布をなくすということが今までの人生で一度もなかったので、今後もなくすことはないだろうと言う、「気の緩み」があったのかもしれません。

人生において、色々とリスクヘッジを気にするのですが、財布に関しては、私らしくなく無防備でしたので、今後は財布を含めてどのように扱っていくか見直す良い機会であるとも言えます。

財布をなくして絶望する前にまずすること

遺失届を警察に届け出ましょう!

警察の人に事情を説明し、できるだけ早く 警察に遺失届を出すようにします。

行政に再申請する際に遺失届の番号を尋ねられることがありますので、この番号がないとスムーズに事が運ばないことがあるようです。

私の場合は、1時間後には遺失届を出しました。

カード型の機能停止の一報を!

キャッシュカードやクレジットカードなどの金融関係一切を悪用されないように、コールセンターに電話して、機能停止の申請をしましょう。

私の場合、7枚ほどカードを財布に入れていて、一社ずつ機能停止申請の電話をかけていると、各社の対応の違いや、サービスの質などを比べられて興味深かったです。

会社によっては、電話が繋がりにくかったり、急いでいるのに、回りくどい方法を取らされたりと、あまり良心的ではないサービスも見受けられましたので、今回を機に、使用する金融会社の見直しをし、そのうち2件を解約することに決めました。

お金を借りられるのか?

キャッシュカードやクレジットカードは、一通り手続きが済んだので、悪用されるリスクはなくなりました。

使用履歴などを調べてくれて、実際私が使用したものかどうかを、確かめてくれる気の利いた会社もありました。

次のリスクとして考えられるのが、保険証、マイナンバー、運転免許証などを悪用して、お金を借りられてしまうのではないかと言うことです。

次の日には、上記3つとも全て機能停止させたのですが、心配であったので、行政の人に話を聞くことにしましたので、聞いた話を、ひとつひとつシェアしてみたいと思います。

保険証

よく保険証でお金を借りられると言われますが、効力としては弱いようです。

なぜなら住所確認ができないため、公的な書類が他にも必要になるために、悪用してお金を借りるのは難しいとのことでした。

マイナンバー

マイナンバーを悪用してお金を借りようとしても、 IC チップのデータ 機能が停止されているため、悪用してお金を借りることは難しいということでした。

ただ住所などが記載されているために、住んでいる場所が、わかってしまうリスクはあります。

私の場合、会社の名刺も入れてましたので、代表であることや、業種住所などもバレてしましました(泣)

ここでも大事なのは、できるだけ早く機能の停止するということですね!



マイナンバーの機能停止ホットライン
0120-95-0178

また裏面に記載されている、マイナンバーの番号が世に出回ってしまいますが、マイナンバーから、データを読み込んだり引き出すことは不可能とのことです。

私が驚いたのは、再発行する際に番号が変わらないということです。

データを読み込んだりできないとはいえ、同じ番号を使うというのはどうかなと思う次第です。

ただこれも希望すれば、通知カードから作り直し、マイナンバーを作るという手順を踏めば、番号を変えることができるそうです。

私の場合、会社などを経営しているので、番号の通知を変えると通知先全てに連絡をしなければいけなくなるため、仕方なく同じ番号を使うことにしました。

運転免許証

実はこれが一番危ないという話を聞きました。

公的身分証明書としては十分で、住所も記載されているため、悪用されやすいという話をしていました。

マイカードでも同じですが、顔写真がついているので、店頭では悪用するのが難しいとのことですが、無人 ATM などを使えば、お金を借りることができてしまうかもしれないということです。

やはりここでも大事なのは、遺失届を出しているかどうか?

私の不注意で財布をなくしてしまったわけですが、届けを出した時点では、「遺失」扱いになりますが、もし悪意のある人が、私になりすまして「悪さ」をした場合、「横領罪」に変わるということを警察の方が言っていました。

従い、もし上述のように、無人 ATM で、運転免許証を使い、お金を引き出した場合、罪に問われることになります。

無人 ATM には、間違いなく cctv などセキュリティがついていると思いますので、遺失届を出していれば、「横領罪」で警察の手が入ることとなると思います。

財布をなくしてたどり着いたあなたへ

財布をなくして絶望的な気分になっているのは、私も同じでお気持ちをお察しします。

しかし、なくなったものは帰ってこないというぐらいの気持ちで諦めることも大事かと思います。

お金は天下の回りものと言いますし、また、巡り巡って戻ってきてくれるはずですから、今は大きな流れの中に「戻した」というぐらい でいいと思います。

肌身離さずお金を持っていたのでは、良い循環も生まれませんので・・

今回の財布をなくした件で、家族の写真や、子供が書いてくれた手書きの絵など。再発行できない大切な思い出の品品をたくさん失いました。

私的にはそちらの方が「痛い」です。

また子供に書いてもらえばいいじゃんではないのです・・

その瞬間を切り取った「大切な思い」が無限の情報として詰まっているからです。

ただ考え方を変えれば、あなたはあなたの人生の主人公です。

その主人公が、平々凡々何もイベントのないストーリーでは、 世の中面白くなっていきません。

色々な困難を乗り越える「主人公」を演じてると思えば、「財布をなくしたというイベント」で、あなたのストーリーがさらに面白みを増したと考えられるのではないでしょうか?







プロフィール

インフルエンサー:鷹

ジョジョ好き。本職以外の出来事を書きたくブログを立ち上げる。インフルエンサーとして活動してきたノウハウを活かし、ブログでもマネタイズは本当にできるのか?興味を持ちこのサイトを立ち上げる。
テーマはズバリ 「make money」お金を貰うのでなく作れるのか?

プロフィール詳細はこちら

フィードメーター

はじめに読む記事

1

何事も設計図がないと始まらないので、まずはマネタイズ(お金を生む)までの設計、構想を描いてみたいと思います。 この設計図は、状態を見て変更していく事とします。 コンテンツ目次 アクセス集め読者の属性を ...

-セルフコントロール, プライベート

Copyright© OTHER THAN MAIN , 2020 All Rights Reserved.