• OTHER THAN MAIN 管理人

20代で全財産飛ばし、30代で資産7千万まで行くも再度溶かす。 3度目は億超えをと、今はチャンスを淡々と狙う。本業を主軸としながら、国内外不動産、先物、会社経営と複数の可能性を探しながら、複数の収入源を作っていくのが自分のスタイル。 その一つとして、始めたのがこのブログアカウント。

やる必要がないのにやっているこのブログ(OTHERTHANMAIN)の理由

雑学

グーグルマップの未来を妄想してみたら渋滞緩和にたどり着いた

投稿日:

Google マップを 使っていますか?

私は最近 Google Maps 一辺倒で、車ナビも使うことが殆どありません。

なぜならば サテライトで 渋滞情報 最短距離を計算して、最短ルート最安ルートを出してくれるので人間の領地を越えているのではと思い道を覚えることをやめました。

当然自分の知っている道などは多少変更したりはしますが、ほぼ、言いなりに走っています。

それが一番早く到着するのを知っているからです。

人によっては道を覚えなくなると 第六感というか、勘が鈍るのでできるだけナビを使わないという人もいますが、私の場合、道具がサポートしてくれるのであれば、自分の無駄なリソースを使わないで済むという発想なので、道案内を全て Google Map に任せています。

余計な事に気を遣わない分、発想やアイデアに気を遣う事が出来、生産性が上がると考えているからです。




グーグルマップの未来を考えてみた

日本は、土地開発が進んでいるところと、いないところの差が激しく、大きな道かと思えば急に細い道に変わったりと、自然渋滞が起きやすい形状になっているのではないかと思います。

従いボトルネックになったような道では渋滞を避けることが否めません。

もし日本の政府と、Google が共同で渋滞緩和に、取り組んだとしたら、今のひどい日本の渋滞も少しは緩和できるのではないかと考えています。(まあありえないでしょうけど)

目的地に到達するためのルートはいくつもある

例えば、同じ 目的地に行くとしてもとルートは何通りも考えられます。

車に全て Google マップが搭載され、皆がそれに従うように仕向けることが出来れば、車の交通量、距離等などから、AI が計算し、同じ道を走っている一部の車を違うルートから回すなんてことができるようになるわけです。

そうすることによって、狭い一本道などの抜け道がない場所の車の量をコントロールすれば、渋滞が緩和されるのではないかと思います。

私が考えつくことなので、既にGoogle の偉い人達は、何その先を考えているはずなので、今後どのようにGoogle マップが発展していくか楽しみです。

AI にコントロールされるのではなく、人が AI をコントロールし、生活をより良い方向に進んでくれればと願っています。

以上妄想でした。







プロフィール

インフルエンサー:鷹

ジョジョ好き。本職以外の出来事を書きたくブログを立ち上げる。インフルエンサーとして活動してきたノウハウを活かし、ブログでもマネタイズは本当にできるのか?興味を持ちこのサイトを立ち上げる。
テーマはズバリ 「make money」お金を貰うのでなく作れるのか?

プロフィール詳細はこちら

フィードメーター

はじめに読む記事

1

何事も設計図がないと始まらないので、まずはマネタイズ(お金を生む)までの設計、構想を描いてみたいと思います。 この設計図は、状態を見て変更していく事とします。 コンテンツ目次 アクセス集め読者の属性を ...

-雑学

Copyright© OTHER THAN MAIN , 2020 All Rights Reserved.